エミリオ・ブッチ(emiliopucci)買取なら大阪、梅田、奈良のキララ・ジュエラーズ

キララ・ジュエラーズ大阪梅田本店ではエミリオ・プッチ製品の買取を積極的に行っています。掲載商品に限らず、全ての商品が買取可能です。

  • 店頭買取
  • 宅配買取

エミリオ・プッチの買取実績

  • トートバッグ買取
    トートバッグ
    Sランク ¥20,000-
  • レザーショルダーバッグ買取
    レザーショルダーバッグ
    Bランク ¥25,000-
  • ハンドバッグBランク買取
    ハンドバッグ
    Bランク ¥15,000-
  • ハンドバッグABランク買取
    ハンドバッグ
    ABランク ¥12,000-
  • サンダル 36買取
    サンダル 36
    ABランク ¥8,000-
  • 2つ折り財布買取
    2つ折り財布
    Bランク ¥5,000-
  • トートバッグ買取
    トートバッグ
    Cランク ¥8,000-
  • 2つ折り財布買取
    2つ折り財布
    Aランク ¥5,000-
  • ハンドバッグABランク買取
    ハンドバッグ
    ABランク ¥15,000-
  • レザートートバッグ買取
    レザートートバッグ
    ABランク ¥20,000-
  • クラッチバッグ買取
    クラッチバッグ
    Aランク ¥13,000-
  • コスメケース買取
    コスメケース
    Aランク ¥18,000-

買取強化中のブランド

エミリオ・プッチについて

エミリオ・プッチは1914年にイタリア・フィレンツェで誕生しました。彼の家は格調高い貴族で、エミリオはリード・カレッジに在籍し、フィレンツェの大学でも学び、第二次大戦中にはパイロットを務めたこともあり、その語はイタリア議会に10年間も政治家として所属していたという、実に面白い過去を持っています。
1947年に、エミリオは自分自身でスキーウェアをデザインし、「ハーパース・バザー」という雑誌で公表したところ、そのスキーウェアが大変好評で脚光を浴びることとなります。
1950年代には、美しい色彩の組み合わせと、抽象的なパターンで、今でも多くの人々を魅了しているプリントが登場。
今までにないような大胆さと強烈さは、ファッション関係者にとてつもない衝撃を与え、関係者はエミリオを『プリントの王子』と呼ぶようになりました。
1960年代までには、化学合成素材や、シルクジャージー、ハイテクストレッチなどのこれまでにない新素材を開発したエミリオは、技術的にもファッションのパイオニアと言えるでしょう。
1992年にエミリオは生涯を終えましたが、その後は彼の娘ラウドミア・プッチが事業を引き継ぎ、2008年、クリエイティブ・ディレクターにピーター・デュンダスを迎え入れました。
カラフルであり、大胆であり、多くの女性を虜にしているエミリオプッチは、これからも愛好家を増やし続けることでしょう。

フリーダイヤル