ルビー(ruby)なら大阪、梅田、奈良のキララ・ジュエラーズ

キララ・ジュエラーズ大阪梅田本店ではルビー製品の買取を積極的に行っています。掲載商品に限らず、全ての商品が買取可能です。

  • 店頭買取
  • 宅配買取

ルビーの買取実績

  • ルビー高価買取
    K18 ルビー 3.15ct
    脇メレダイヤ 1.00ct
    ¥100,000-
  • ルビー買取大阪
    K18 ルビートータル 2.05ct
    脇メレダイヤ 3.01ct
    ¥30,000-
  • ルビー宝石買取大阪
    K18WG ルビー 4.01ct
    脇メレダイヤ 0.70ct
    ¥180,000-
  • ルビー買取キララ
    Pt850 ルビー 1.05ct
    脇メレダイヤ 0.10ct
    ¥45,000-
  • ルビー宝飾買取
    Pt900 ルビー 7.82ct
    脇メレダイヤ 1.05ct
    ¥800,000-
  • ルビー宝石買取
    Pt900 ルビー 4.2ct
    脇メレダイヤ 1.51ct
    ¥500,000-
  • Pt850 ルビー 6.41ct
    Pt850 ルビー 6.41ct
    脇メレダイヤ 1.01ct
    ¥1,300,000-
  • K18 ルビー 1.12ct
    K18 ルビー 1.12ct
    脇メレダイヤ 0.1ct
    ¥21,000-

ルビーについて

ルビーのモース硬度はダイヤに次ぐ高さで、磨耗しにくく高級時計などにも使われてきました。
ルビーの歴史は非常に古く、紀元前から存在しており、他の宝石では見られない真紅の輝きは、人々に神秘的な印象をもたらしました。 その事から、古代インドやアラビアなどではルビーは病に効く特別な薬として信仰されていたこともありました。
その後ペルシャからローマへ渡り、高価な薬や王族の宝飾品に使うための宝石として重宝されました。
ルビーの名前の語源はラテン語で「赤」を意味するルベウスであり、 その赤い輝きは血を連想させるため、古くから「強い生命力」「激しい感情」の象徴となってきました。
現在でも、石言葉は「情熱・純愛」です。
ルビーの現在の主な採掘場所は、タイ、カンボジア、ミャンマーなどの東南アジアが中心で、 特にミャンマー産(旧ビルマ産とも呼ばれる)の燃えるような赤のルビーは「ピジョン・ブラッド」と呼ばれており、 非常に希少価値が高く超高級品です。
現在、宝石買取現場において、ルビーは宝石として装飾品などに用いられるだけでなく工業製品などでも様々な需要があるため、 安定した買取価格で取引されており、キララ・ジュエラーズでは自信を持って高価買取が可能です。

大阪・梅田でルビーを高価買取しています

「ジュエラーズ」…それは一流宝石業界人を意味します。
ルビーのネックレス、ルビーのリング、ルビーのペンダントトップなど、 キララ・ジュエラーズ大阪梅田本店では、ルビー製品を高価買取しています。
鑑別書がなくてもお買取可能です。
(鑑別書をお持ちであれば、それに越したことはないので一緒にお持ちください。)
「ピジョン・ブラッド」と呼ばれる深い真紅のルビーや、カラット数の大きいものは驚きの査定額になることも珍しくありません。 他店様で値段をつけてもらえなかったルビーはキララ・ジュエラーズにお任せ下さい!
デザイン性なども評価の対象にさせていただき、高額査定させて頂きます。

フリーダイヤル