珊瑚(sango)なら大阪、梅田、奈良のキララ・ジュエラーズ

キララ・ジュエラーズ大阪梅田本店では珊瑚製品の買取を積極的に行っています。掲載商品に限らず、全ての商品が買取可能です。

  • 店頭買取
  • 宅配買取

珊瑚の買取実績

  • 珊瑚 買取 大阪
    珊瑚 ネックレス 平均12mm玉
    ¥400,000-
  • サンゴ 買取 大阪
    珊瑚 15mm玉 リング
    ¥250,000-
  • 珊瑚 宝石 買取
    珊瑚 ペンダントトップ
    ¥300,000-
  • 珊瑚買取キララ
    珊瑚 リング
    ¥78,000-
  • サンゴ宝飾買取
    珊瑚 ピアス
    ¥51,000-
  • サンゴ宝石買取
    珊瑚 ネックレス
    ¥65,000-
  • 珊瑚 リング
    珊瑚 リング
    ¥110,000-
  • 珊瑚 リング
    珊瑚 リング
    ¥48,000-

珊瑚について

血赤サンゴは、日本近海のとりわけ土佐湾の海底100〜300メートルという深い場所に生息しています。
日本の血赤サンゴの原木は潮が流れてくる方向に掌を広げるような形で海底にひっついており、その状態で引き上げられた原木はまるで扇のように非常に美しい形のまま飾る美術品としても人気が高いです。
日本で産出される血赤サンゴには「表」と「裏」があります。潮が流れてくる表面は穴跡が多くなりますが、裏面は滑らかで美しい面をしています。
血赤サンゴの原木は根元付近で大きくても直径3〜4センチ程度、高さも3〜40センチ程度と、あまり大きくはありません。
さらに根元付近は岩にしっかりとくっついていて綺麗な丸い玉を作ることができるほどの状態ではないため、丸玉は枝の部分の比較的良質な部分で造ります。
平均的な枝の大きさで取ることができるのは9ミリ程度の丸玉までで、かつサンゴの裏面に穴の跡が多いのも大玉を取るための妨げになります。
このようなことから、10ミリ以上もあるようなキレイな丸玉は希少性があり高値で取引されています。
本来、血赤サンゴは血の色のように鮮やかな赤黒い色をしており、これが最高そして最良の血赤サンゴとされています。なかでも日本産の血赤サンゴは深海で育っているため密度が非常に高く、たとえ色が薄くても透明感の感じられるとてもきれいなサンゴとなっています。
日本産の血赤サンゴの大きな特徴は、原木の中心に白色の「フ」が通っている事です。
ですので原木をカッティングして丸玉を作ると2箇所に白色の「フ」が現れます。
これは地中海産の赤サンゴにはほとんど見られないものです。
高級な血赤サンゴの丸玉は極力「フ」を避けるようにして作らなくてはいけないため、「フ」の無い大きな丸玉を作るのはほぼ不可能に等しくなります。「フ」が少ない原木はとても少なく、大変高価です。
高知県の土佐の沖で産出される血赤サンゴは世界最高ランクの評価を受けています。
しかし日本は血赤サンゴの産出量がとても少ない上に土佐の沖は産出されたうち8〜9割が虫食い珊瑚の為、宝石用としてのサンゴで加工できる物は1〜2割しかありません。
そのため取引価格はここ20数年もの間毎年上がっています。
とりわけここ数年は、中国で日本産の血赤サンゴの人気が高く、日本で産出される血赤サンゴのほとんど全ての原木が高い値で台湾方面に輸出されています。
そのため国内では良質の血赤サンゴが手に入りにくくなっています。

大阪・梅田で珊瑚を高価買取しています

「ジュエラーズ」…それは一流宝石業界人を意味します。
珊瑚のネックレス、珊瑚のリング、珊瑚のペンダントトップ、そして珊瑚の原木に至るまで、 キララ・ジュエラーズ大阪梅田本店では、珊瑚製品を高価買取しています。鑑別書がなくてもお買取可能です。
(鑑別書をお持ちであれば、それに越したことはないので一緒にお持ちください。)
「血赤珊瑚」と呼ばれる珊瑚や、丸玉の大きいものは驚きの査定額になることも珍しくありません。
他店様で値段をつけてもらえなかった珊瑚はキララ・ジュエラーズにお任せ下さい!
デザイン性なども評価の対象にさせていただき、高額査定させて頂きます。