カルティエ(cartier)時計買取なら大阪、梅田、奈良のキララ・ジュエラーズ

キララ・ジュエラーズ大阪梅田本店では、カルティエ製品の買取を積極的に行っています。掲載商品に限らず、全ての商品が買取可能です。

  • 店頭買取
  • 宅配買取

カルティエの買取実績

  • カリブル ダイバー
    カリブル ダイバー
    ABランク ¥650,000-
  • パシャC
    パシャC
    Aランク ¥140,000-
  • タンクフランセーズ SM
    タンクフランセーズ SM
    ABランク ¥155,000-
  • タンクアメリカンXL
    タンクアメリカンXL
    Aランク ¥1,200,000-
  • サントス100
    サントス100
    ABランク ¥375,000-
  • べニュワール 無垢
    べニュワール 無垢
    ABランク ¥630,000-
  • パンテール 無垢
    パンテール 無垢
    ABランク ¥550,000-
  • バロンブルー
    バロンブルー
    ABランク ¥420,000-

買取強化中の時計

カルティエとは

1747年、スイスでアラン・ルイ・カルティエが誕生しました。彼が築き上げた時計の基準は、今でも様々な高級時計製造メーカーが指標としています。そんな、時計界で重要な人物の一人であるカルティエは、1775年にパリでお店を開きます。彼はパリに人生の拠点を置き、そこで時計に製造に関する技術の多くを学びました。
5年後の1780年、自動巻き機構を開発。かの有名なルイ16世と、マリー・アントワネットも初期のカルティエを愛好しており、アントワネット妃は、複雑機構と金をふんだんに使用した懐中時計をカルティエに作らせたという歴史も残っています。
その後も今日にまで名を轟かせるトゥールビヨン機構やスプリットセコンド・クロノグラフなど様々な機構を発明することに成功しました。先の方が丸くてリンゴのような形が特徴的な青い針、「カルティエ針」や、「カルティエ数字」など、カルティエ自身が考案した、時計の特徴は斬新的で素晴らしいものです。 彼は、当時のいわゆる「エリート」の方々から賞賛を得ていました。1823年にカルティエが生涯を終えたとき、彼を愛した多くの人々が、彼の死を悼みました。
ですがその後彼の弟子たちが技術を受け継ぎ、1870年にカルティエ家からブラウン家へ経営権が移ってしまいますが、その後も機械式デジタル表示機構などの新しい機構が発表されました。今日に至っても、カルティエ独創的な発想は受け継がれており、色褪せる気配を見せません。ニコラス・G・ハイエックが陣頭指揮をとる今のカルティエも、昔に負けず劣らず素敵な時計を世に送り続けています。

大阪・梅田でカルティエを高価買取しています

当キララ・ジュエラーズ大阪梅田本店は、高級時計や宝飾品の買取専門店です。
JR大阪駅・北新地駅、地下鉄梅田駅・東梅田駅・西梅田駅、阪神電鉄梅田駅、阪急電鉄梅田駅から徒歩5分ととても便利な場所にございます。
カルティエなどの高級時計に詳しい専門の鑑定士がしっかりと査定。信頼と実績のキララジュエラーズならではの査定です。
経験豊富な鑑定士が、お客様にとってベストな提案をいたします。
キララ・ジュエラーズの買取価格は他店に比べて抜群に高く、一般の方でも業者間取引価格(業者価格)基準の価格で提示しています。
初めてのお客様でも、駆け引きなしの一発価格提示をしていますので、安心して査定していただけます。
カルティエ買取価格の比較や検討は大歓迎です。査定はもちろん無料です。見積だけでも是非お越し下さい。

お電話でのお問い合わせはお気軽に