エルメス「バーキン」の値段が高いのはなぜ?資産になりうる秘密 | ブランド買取なら大阪、梅田、心斎橋の【キララ・ジュエラーズ】

COLUMNコラム

エルメス「バーキン」の値段が高いのはなぜ?資産になりうる秘密
2021.08.03ブランド買取

ブランド品を買取に出すにあたって、やはり「できるだけ高く売りたい」と思うものではないでしょうか。

そしてバーキンと言えば、世代を超えて愛されるブランドバッグの定番アイテムです。

バーキンにはどのくらいの価値があるのか、また高く売るためにはどうすればよいのか解説していきましょう。

バーキンの値段は具体的にいくらくらい?

名女優、ジェーン・バーキンの名を冠したエルメスの代表的なバッグである「バーキン」は、ブランドアイコンとしても親しまれ、国内外で高い評価を受けています。

気になるバーキンの値段についてですが、実は「いくら」と明記することはできません。

バーキンのみならず、多くのブランドアイテムは定価が変わっていくものです。

特に、海外に拠点を持つブランドの場合日本での売値はそのときどきの為替も影響します。

その上であえて傾向をお伝えするとするならば、時間の経過とともに定価が高くなりやすいと言えるでしょう。

また、たとえまったく同じ大きさのバッグであっても、どのような素材で作られているかによって価格が変わっていきます。

例えば希少価値の高い素材によって手がけられたバッグであれば、その分価値も高くなります。

大量に生産されているバッグは比較的価値が変わりにくく、時間が経ってからも価値が変動していないように感じるかもしれません。

しかし生産数が限られていたり、時代の変化とともに生産が難しくなったりした場合には、購入時の価格よりも高い金額にはねあがる可能性が考えられます。

バーキンの価値はあがる?

前述のように、バーキンは種類や品物によって価値が変わり、また希少性の高いものであれば時間が経つほどに価値があがっていくケースもめずらしくありません。

そのため、たとえ現在は十万円のアイテムであっても数年後には十三万円になっているなど、変動する可能性が考えられるのです。

今後ともますます上昇していった場合、さらに今以上の価値がつく可能性もゼロではありません。

アイテムによっては価値の変動が起きにくいものもありますが、バーキンについては今後も上昇傾向であることを否定できないでしょう。

ここ数年の傾向のままで値上がりしていった場合、数年後には非常に高い価値を保有しているかもしれません。

エルメスはなぜ価値がある?

バーキンを手がけるエルメスの製品はほかにもさまざまあり、そのどれもが高い価値を保有し愛されています。

世界的に有名なハイブランドであるエルメスは、バーキンをはじめとしたバッグのみならず、財布やキーケース、スカーフ、ジュエリー、香水、コスメ、時計と幅広いアイテムを手がけています。

もともとエルメスは1937年に馬具メーカーとして生まれていることもあり、ブランド立ち上げ当初より革製品の品質にはこだわりがつまっています。

そのためバーキンのように革素材をふんだんに使用したアイテムは、品質や仕上がりでほかのブランドと差をつけているのです。

エルメスで使用されている革素材はおよそ20種類とも言われており、それぞれに特徴が違うために所有者ごと違うニーズに応えてくれます。

常に変革しているブランドだからこそ、同じ革素材が使われているバッグであっても、年代によってデザインや質感が変わることもあります。

そうした細かなこだわりの違いが、エルメスの高い品質と時代を超えて愛される価値を生み出しています。

ブランドとしての信頼性の高さ、そして根強いファンやユーザーの多さが、バーキンのみならずあらゆるアイテムの高い価値につながっているのでしょう。

バーキンを保有するメリット

バーキン非常に高い人気を保有しているからこそ、需要と供給のバランスがつりあっていないという状態に陥りやすいアイテムです。

そのため新品はもちろんのこと、中古品についても価値が落ちにくい傾向にあります。

実際、中古市場ではプレミアがつき定価よりも高い金額で取り扱われるケースもあります。

ものによっては「購入からかなり時間が経っている」「新しいモデルでもないし買い手がつくのだろうか」と不安になるようなアイテムこそ、定価の倍、もしくはそれ以上の価格がつけられることもあるのです。

特に現状では、バーキンの需要に対して供給が追いついていないことから、買取市場でも「定価以上の値段で買い取っても、さらに高い金額で購入を希望する人がいる」という状況になっています。

だからこそ資産家も、投資のためにバーキンを所有するケースが増えているのです。

金などと違って相続税もかからず、将来の高値も期待できるバーキンは、資産の一部として活躍してくれます。

手持ちのバーキンについて「本当に価値があるの?」「どれくらいの価値があるの?」と気になる人は、一度査定されることをおすすめします。

当社では、専門知識を保有するスタッフがお客様の大切なお品物を一つひとつ、丁寧に査定いたします。

「まずは手持ちのバーキンの価値を知りたい」といったご相談も、どうぞお気軽にお声がけください。

まとめ

エルメスのアイコンであるバーキンは、国内外を問わず高い価値を保有する人気のバッグです。

発売から時間の経ったアイテムが、購入時の価格よりも高い金額で取り扱われるケースも少なくありません。

資産として保有する人もいるバーキンについて、改めて価値を知りたいときにはぜひ私どもに査定させてくださいませ。

PAGE TOP